保育教諭を目指す皆さんへ

園長あいさつ

保育は「ひっかき絵!?」
沢山の色を塗り重ねて、最後は漆黒に塗り固める。
細い針金や、ペン先などで引っ掻くと多彩な色が見えてきます。
日々の保育も塗り重ね、どんな色を塗ったかは自分しかわからない。
先生が赤を塗らせたつもりでも、園児は青を塗っていたりする。
黒を塗る時期は、卒園式の日とも限らなくて、もしかすると目の前のこどもが人生を全うするときに美しい彩の世界を見せてくれるのかもしれない。

製品を作ったり、物を売ったりする世界と違い、命を扱うこの仕事は
負った責任の重さに押しつぶされそうになる時も一度や二度ではないでしょう。
辞めたくなる日もきっとくる。
でも、次の日園に行くと「せんせい!」と笑顔で、個の持つ全部を私たちに任せてくれる。
自分たちが子ども達と、個の成長に合わせ、もっともっと成長できるようにと計画を練り作り上げる時間。
沢山笑って、沢山泣いて、沢山感動して……。
このような仕事が他にあるでしょうか。私は生まれ変わってもこの白梅幼稚園の園長先生になりたいです。
そして今いる先生たちとまた仕事がしたい。
そしてまだ見ぬあなたとも一緒に感動し合いたいと思っています。

実習をご希望の方へ

学校を通してでも、直談判でも
短時間でも受け入れ可能です。
自主実習の方は、給食費無料です。

アルバイトでも!?

養成校学生さんのバイト受け入れています。

保険加入で、通勤時や勤務中のケガ等も安心!

入職前もサービス準備ではなくバイト対応としています。